【嵐】17 .「アラフェス2020に向かう」『ARASHI’s Diary -Voyage-』 NETFLIXオリジナルドキュメンタリーシリーズ 感想まとめ

スポンサーリンク

シングル1位獲得数53作品、コンサート総動員数1400万人以上とデビューから20年、国民的アイドルへと成長し、いまや名実ともに日本を代表するアイドルとして確固たる地位にたどり着いた嵐。

その5人の素顔に迫るドキュメンタリー作品、2019年12月31日よりスタートした、嵐のドキュメンタリー番組、「ARASHI’s Diary -Voyage-」。

この番組はNetflixの独占配信で、2020年の12月31日の活動休止まで毎月不定期に全20話以上配信される予定となっています。

難しい、自分たちの力ではどうにも出来ない状況に悔しさをにじませながらも、立ち向かい続けた“2020年現在”の5人の軌跡に迫ります。

 

スポンサーリンク

ARASHI’s Diary -Voyage-

1.二十年

2.「5×20」

3. でも 僕らは

4. ずっと 5人で

5.それぞれの想い

6.活動休止を発表

7.AIBA’s Diary

8.SHO’s Diary

9 .2020年4月

10.「世界中に嵐を」

11 .「Turning Up」

12 .「デジタルの世界へ」

13.2019年11月

14 .「5×20 Tour Final」

15.「2020年」

16.「OHNO’s Diary」

17.アラフェス2020に向かう

 

10/31 17.アラフェス2020に向かう