【B’z】11/28 Day5 無観客配信ライブ「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5」 5日目セトリ・レポ まとめ

スポンサーリンク

コロナ渦で、松本孝弘と稲葉浩志各々が予定していたソロツアーを延期せざるを得ない状況になった今「何かできること、今しかできないこと」を模索。「デビューから32年の間にリリースした作品を5つの時代に分けてライブを届けること」をテーマに<B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5>を開催。

B’z自身、初となる無観客生配信ライブを、毎週土曜日、5日間全ての公演で全楽曲を入れ替え、異なるセットリストが用意する前代未聞の大掛かりな配信となります。

無観客生配信ライブ最終日、Day5・5日目の様子をまとめました。

 

<B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5>

▼Day5
11月28日(土) open18:00 / start19:00

【サポートメンバー】
▶Day1, Day2, Day5:増田隆宣(Key)、大賀好修(G)、田中一光(Dr)、徳永暁人(B)
▶Day3, Day4:増田隆宣(Key)、大賀好修(G)、黒瀬蛙一(Dr)、満園庄太郎(B)

 

11/28 SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day5 セトリ

 

1.Go for IT.BABY -キオクの山脈-
2.さよなら傷だらけの日々よ
3.声明
4.HEAT
5.Classmate
6.フキアレナサイ
7.世界はあなたの色になる
8.Still Alive
9.マジェスティック
10.WOLF
11.YES YES YES
12.RED
13.有頂天
14.C’mon
15.兵、走る

11/28 SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day5 レポ

 

【B'z】10/31 Day1 無観客配信ライブ「B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5」 初日セトリ・レポ まとめ
コロナ渦で、松本孝弘と稲葉浩志各々が予定していたソロツアーを延期せざるを得ない状況になった今「何かできること、今しかできないこと」を模索。「デビューから32年の間にリリースした作品を5つの時代に分けてライブを届けること」をテーマに<B'z 【続きを読む】