【映画】木村拓哉主演「無限の住人」がカンヌ映画祭で上映!ジャニーズ事務所にも恩返しできたかな

2017年4月29日に劇場公開する元SMAP木村拓哉さんの主演映画「無限の住人」が、5月17日にフランスで開幕する世界3大映画祭の1つ、第70回カンヌ映画祭で特別招待作品として上映されることが決まりました。

13日、映画祭事務局から発表された。特別招待作品は、15年の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」など、世界的に注目、話題となる作品が選ばれる。

木村は、2004年にコンペティション部門に出品された「2046」(ウォン・カーウァイ監督)でカンヌ映画祭に初参加し、その際は約5000人のファンが集まった。
また07年には主演映画「HERO」のプロモーションでも、同映画祭を訪れている。

「無限の住人」は「月刊アフタヌーン」(講談社)で1993年6月から2012年12月まで連載された、沙村広明氏が原作の、累計発行部数750万部を突破した人気漫画。
木村は「100人斬り」の異名を持ち、謎の老女から不老不死の、無限の肉体を与えられた万次を演じる。

06年の山田洋次監督「武士の一分」以来、10年ぶりの時代劇映画への出演となった木村は、劇中で1人対300人のアクションも自ら演じた。
2月15日の会見では「しゃべる言語は日本語ですし、時代劇ですし、撮影場所は京都ですし…本当にザッツ・ジャパニーズなんですけど、
キャスト、スタッフの皆さんのモチベーションの高さが海外の現場にいる錯覚に陥る」と、邦画の枠を超えた作品であることを強調。
三池監督も「原作の名前を汚すことなく、日本の役者とスタッフの志の高さを世界中の人に再認識してもらえる作品になった。
自信を持って公開まで進みたい」と、海外への挑戦に自信を見せていた。

「無限の住人」には市原隼人(30)、杉咲花(19)、福士蒼汰(23)、戸田恵梨香(28)らも出演している。

日刊スポーツ

木村拓哉「カンヌ国際映画祭」上映で恩返し?!

すげええ

カンヌは三池好きやな「藁の楯」で懲りたんじゃねーのかよw

南仏カンヌで開催中の第66回カンヌ国際映画祭で20日、三池崇史監督の『藁の楯(Shield of Straw)』の公式上映が行われた。
だが批評家からは、「こっけいで陳腐な展開のオンパレード」など、手厳しい意見が目立った。

海老蔵と瑛太のもカンヌ行ったよね

三池や是枝とか海外映画祭で箔付けするの好きだよな

予想通りにカンヌw
三池だからこういう手でくると思ったわ
世界のスターも登場するレカペで恥ずかしいスタイル晒してこいw

凄い。さすがSMAP解散と引き換えにした価値はあったね。

カンヌVSダンサーポイ捨てシナップか
どこでこんなに差が開いちゃったんだろう
中居ヲタとしては悔しくて悔しくて堪らなくて苛々カリカリする(激昂)

万次とかキャラが全然被らないんだけど
タッパも筋肉も全然足りてねーだろ

背が低すぎ

20センチのシークレットブーツが必要だな

原作厨の友達が一般試写見てきたらしいが
キムタクの殺陣が凄かったって言ってたわ

今後は俳優として評価されていろんな賞を独占していくだろうな
木村は俳優としては超一流
これだけ数字を取れる人はいない

今度の日本アカデミー賞ももうキムタクで決まってるんだろうなw

これでCmの売り文句が決まったな
全世界で大絶賛!

ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさん 、
今まで迷惑をかけてきた人たちにちょっとでも恩返しができたかな

ttp://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492077610/