節約生活を考える

お正月が終わって、少し雑然とした部屋の片づけをしながらつくづく思うのが、物が少ないって本当に楽ですね。思い切って日々断捨離を行っている成果のようにも思えます。

1月も半ばになり、最近寒い日も多くなってきました。我が家の暖房は主にエアコンを使用しています。洗面所には電気ストーブが有り、居間にはダイニングこたつテーブルとホットカーペットがありますが、早朝のエアコンは欠かせません。設定は25度で朝のみ稼動し、家族が出かけると共に、妻がエアコンは即切りしているようですが、省エネタイプのエアコンとはいえ、この時期の電気代はハンパではないですね。

つい最近巡ったブログで、エアコンは22度設定というのを見ました。「え~~、そんな設定で暖まるものなの??」と思いましたが、今朝22度で稼動させたら、全然問題なく軽くショック受けました(笑)だって、そんな温度設定じゃ暖まらないと思ってたのに、大丈夫だったなんて。

1度下げたら10%節電できるんですよね。今までなんて勿体無い事をしていたんでしょう。調べてみると、環境省は設定温度20度を推奨しているようなので、今後は我が家も20度設定にチャレンジしようと思い、さっそく翌日20度設定にしてみました。

節電ですから当然、ホットカーペットも、電気ストーブも、こたつも使わないことにしました。普段使用していない毛布が1枚押入れに入っていたので、ホットカーペットカバーの上にそれを敷いてみたら、思いのほか暖かくホットカーペットをつける必要がないかな、と感じました。

というわけで、早速、今朝はエアコンの設定温度を環境省推奨の20度にしてみましたが・・・ちょっと寒くて20度はキツイです(笑)21度設定まで上げるとで私は大丈夫でしたが、何も知らない妻が「寒いなぁ・・・」とポツリ呟きます。やはり我が家は22度ぐらいはないとダメのようですね。

他の面での節約を、と考えますが、色々な物が高くて買い物に行くと頭が痛くなります。
野菜も高いですよね~。どれもこれも高くて、値段を二度見したりします。今の時期、値段が高い野菜を使った料理は作れませんね。

「更なる節約を頑張らなければいけない!!」と燃えながらもどこを削っていくか・・・と悩んでいます。あれもこれも「変えられない」ではいけないのですが、ほとんど外食をしない、めったに衣類も買わない我が家は節約部分がなかなか見つからずむずかしいところです。少しずつでいいので、変えられる部分を考えていかないといけませんね。