思い出のデジタル化 アルバム整理をしました

現在、私の持っているデニムは5本。もうそろそろ処分しないと厳しい状態の物が2本。
数年、持ちそうなのが今回購入したのと合わせて3本あるので、たとえその2本を処分する日がきても、しばらくは購入しなくて大丈夫です。

そして私の洋服の断捨離は、一度思い切った断捨離をしたのでほぼ終わっていることもあり、当分、妻の「捨てて下さい」という訴えがないものと思いきや、またしても心の声が聞こえてきました。

というわけでズボン2本、サヨウナラ~。「これはいいの?」と、もう1本 妻の基準では「いらないよね」っていう1本を、さりげなく更に捨てるように言われましたが、「それは、もう少し暑くなったら履く!」と、強く断りました。2本捨てるだけでじゅうぶんです。

と、今回更にもうひとつ処分してほしいものがあったようで・・・。
私の両親のアルバムです。

確かに、自分にとって両親のアルバムは思い出のあるもので捨てられないというわけでもなく、「片付けるのが面倒だ」という事で、ずっと長い間放置してありました。

そういえば先日、押入れの奥深くに眠っているカラーボックスを処分したいと言い出しました。「いやいや、これはいらないでしょう」と言われましたが、「オレが入れたい物を入れる箱物が全然ない!!」と抵抗するも「前々から言ってるけど、アルバムを片付ければスペースがあくのよ!!」と。

そんなこともあり、先日妻も、自分子供のころのアルバムや自分の両親のアルバム等、埃をかぶりカビ臭くなっても放置されていた思い出たちの整理をせっせと始めて、大量の処分品が出てきました。

そういうわけで私も処分しないわけにはいきません。ゴミ集積所まで持っていくのが、私の仕事なのはちょっと不満ですが(重いから)妻がせっかく整理をしてくれたので、頑張ろうと思います。

これでようやく、アルバムが入っていた場所があきました。押入れの奥深くに眠っていたカラーボックスも処分しましたが、妻の言う通り、アルバムが入っていた場所がスッポリ空いたので、綺麗にして、自分が入れたい物を入れて使いたいと思います。

ちなみに、家族の写真(子供たちの写真)はもう全て処分してあります。1枚ずつスキャンしてパソコンに取り込み、画像データにして保管してありますので収納場所は不要です。今回大量にあった両親の写真たちのすべてはスキャンできませんでしたが、思い出の写真だけはスキャンして家族写真同様、パソコンに保管しました。