富士登山、登頂達成!

富士宮ルートは5合目、六合目、新7合目、旧7合目、8合目、9合目、9.5合目、頂上となります。車規制の入るシーズンは避けて行きました。しかしあまりにシーズン後だと冬登山になりかねないので、シーズン後すぐです。睡眠を十分とり、途中のトイレも厄介なので食事は軽く済ませます。

車で5合目まで行けるので、ここで休憩。売店もあり普通のドライブインです。まず、ここで高山に体を慣らします。疲れとか関節の痛みは我慢である程度しのげますが、高山病はやっかいです。下山しないと回復しないなんて残念な結果にならないように、ここで2時間程売店巡りとかで過ごしました。高山病は頭が痛くなり、まだ大丈夫と思っていても体の自由がきかなくなれば終わりです。

ゆっくり登ったり、途中一泊すれば順応できるのですが、かったるいので突貫です。
いよいよ登山開始。6合目の売店まではすぐです。序盤で張り切ってますし、体力も万全です。高さも2380mから2490mと70mしか変わらないのでなんてことはありません。ここからが勝負です。

ここからは高さも約300mづつ上がっていきます。台風の時はこの途中で断念しました。高度に慣らすようにペースを落としつつ新7合目に到着。さらに旧7合目へ。以前はこの途中で妻と次男と長女は断念しました。勢いをそのままに8合目、9合目へ。この辺で次男が頭痛を訴えましたが、まだ頑張ると言い登山続行。

ここまでくると完全に雲の上です。あと、9.5合、頂上とすぐだと思うのですが、こっからが地獄。疲れはあたりまえですが、頭痛と関節痛を伴い感覚がおかしくなってきます。頂上はすぐそこと思い気力で登っていきます。10m登って小休止を繰り返し9.5合目へ。ここで日の出目的の宿泊客や他の登山客と一緒となり100人弱の大渋滞となります。しかし渋滞でイライラする事もなく人混みについていくので精いっぱいです。

予定通り日の出の時刻に登頂。と同時に次男が嘔吐しました。幸いその後は体調も回復しました。実際に見る日の出は圧巻です。下りの不安も残っていましたが、それを忘れ、疲れを吹き飛ばす感動でした。下りはとにかく関節が痛い。下る事態は楽なので筋肉も使わないのですが、途中途中で泊まらないといけない。これが関節に響く。感覚も戻ってきて痛みを感じながら苦しみから解放されたい一心で下山しました。

これでまた一週間以上、筋肉痛と関節痛でまともに動けませんでした。これで4戦2勝となりました。富士登山、一度も登らぬバカと二度登るバカ。って言葉がありますが、機会があればもう一度登頂して勝ち越したいですね。