2018秋ドラマ「僕とシッポと神楽坂」で主演の【相葉雅紀】丸眼鏡と白衣姿というビジュアルが最高!

春ドラマも順次最終回放送を迎え始めたが、早くも2018年秋ドラマ・10月放送スタートの新ドラマ情報がでてきた。嵐といえば今春は二宮和也の「ブラックペアン」がTBS日曜劇場枠で放送され高視聴率を維持しているが、今秋には相葉雅紀が活躍するようだ。

テレビ朝日系で10月にスタートするドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜23時15分)では、嵐・相葉雅紀が主演を務めることが発表された。今朝は各スポーツ誌で相葉主演の旨が大きく取り上げられTwitter上ではファン喜びの声が多数あがっている。

スポンサーリンク

テレビ朝日系「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀 主演発表

連ドラ主演は17年4月期「貴族探偵」(フジテレビ系)以来となる。09年に同枠「マイガール」で連ドラ初主演。自身の原点といえる金曜ナイトドラマに「もう一度、戻ってくることができて、とてもうれしい」と声を弾ませた。

引用:スポーツ報知

 東京・神楽坂にある動物病院が舞台。相葉は、主人公の獣医師、高円寺達也を演じる。腕は確かで優しい心を持ち、人々から「コオ先生」と呼ばれながら、動物たちの心に寄り添っていく。原作を読んだ相葉は「コオ先生の周りには年上の女性が多く、僕自身も親戚は年上の女の人ばかりで、女性にいじられる感じはなんだか共感できました」と笑った。犬やネコなど多くの動物たちも登場し、心温まるヒューマンドラマだ。

引用:日刊スポーツ

 今月中旬にクランクインする相葉は「心が揺れ動くとても素敵な物語。今から演じるのがとても楽しみです。1話に1回は手術のシーンも出てくるので、役作りも含めて準備していきたい」と気合十分。自身は子供の頃に飼っていた犬を亡くしたことがあり、「命は尽きるものなのだと(愛犬が)教えてくれた」としみじみと振り返った。持ち前の動物への愛情はそのままに、心優しい獣医を熱演する。

引用:サンスポ

相葉のビジュアルが最高!と話題に!ふわふわの髪型と丸眼鏡・白衣姿

相葉といえば自身のレギュラー番組「天才!志村どうぶつ園」で動物と触れ合う場面も多く、今作の「獣医・コオ先生役」はハマリ役であることは間違いないだろう。加えて、昨年夏にはコーセー「ナチュサボン」のCMで丸眼鏡・エプロン姿で登場し、その姿があまりにピュアなことから「妖精か」「美しすぎる」と話題になった。

「僕とシッポと神楽坂」でも丸眼鏡をかけたスタイルで出演する上、優しい雰囲気を醸し出すふわふわの髪型に、動物と純白の白衣がベストマッチし、そのビジュアルが「最高」「可愛い」と話題になっている。